音楽

【これで語れる】SUPER BUTTER DOGの魅力と聴くべき神曲7選

  • SUPER BUTTER DOG(スーパーバタードッグ)って何モノ?
  • まだ音楽活動やってるの?
  • まず何を聴けば良いんだろう…?

という疑問を抱いている方にオススメの記事です。

今回は、SUPER BUTTER DOGのボーカルである永積タカシさんのラジオを毎週聴くほどに(自称)コアなファンである筆者が、その魅力とオススメ厳選曲を紹介します。

これを読めば、サクッとSUPER BUTTER DOGの魅力が分かります。
そして、新しい音楽のジャンルを開拓出来ること間違いなし!

 

この記事でわかること

SUPER BUTTER DOGってどんなバンド?
SUPER BUTTER DOGにどんな魅力があるのか?
SUPER BUTTER DOGのオススメ曲。絶対に聴いて欲しい神曲7選。

僕はこう切りだした
ボク・モードキミ・モード
天気予報
Give Me Delight~いーじゃない’99~
サヨナラCOLOR
らばの歌
5秒前の午後
コミュニケーションブレイクダンス
FUNKYウーロン茶

スポンサーリンク

SUPER BUTTER DOGとは

1994年、学生時代に永積と竹内を中心にバンドを結成。
1996年、アルバム『犬にくわえさせろ』をインディーズからリリース。
1997年、アルバム『FREEWAY』でメジャー・デビュー。
2008年6月、解散を発表。
2008年8月29日、ミュージックステーションで「サヨナラCOLOR」を披露。地上波の音楽番組に最初で最後の生出演を果たす。
9月、「TOURザ・グッバイ」を全国四ヶ所で敢行し、23日の日比谷野外大音楽堂をもって解散した。

メンバー

永積タカシ ボーカル、ギター
竹内朋康 ギター
池田貴史 キーボード、コーラス、ボーカル
TOMOHIKO ベース
沢田周一 ドラムス
元メンバー:山口めぐみ/MEG ボーカル、コーラス

【要約】SUPER BUTTER DOGとは

1994~2008年の間に活動していた5(6)人組のファンクバンド。
ファンの間では、「バタードッグ」や「バタ犬」などと呼ばれている。

解散後、フロントマンの永積タカシ⇒ハナレグミ
キーボードの池ちゃん⇒レキシ

解散後もメンバーそれぞれゆる~く音楽活動をしており、またいつか限定で再結成してくれる日が来るんだか来ないんだか。今でもみんな仲良しなんだそうです。

 

どんな魅力があるの?

歌詞の不思議さとハイクオリティな演奏力

SUPER BUTTER DOGの魅力は何とっても、抜群の安定した演奏力

是非ヘッドフォンで聴いてみて欲しい。色々な音が鳴っていて、何度聴いても新しい発見のある曲ばかり。

そして、意味が無いのかあるのか分からない歌詞…しかし時々鋭いこと言ってきます。この絶妙な歌詞のバランスも魅力のひとつ。

とにかく、2021年に聴いても「新しいな!」と思うほど、オリジナリティに溢れたバンドだなと思います。

最先端過ぎて逆に当時はヒットしなかったのかな…。

 

スポンサーリンク

絶対にいて欲しい神曲7選

それでは、SUPER BUTTER DOGのオススメな神曲を紹介します。

僕はこう切りだした

星野源も絶賛したほどに、イントロと歌詞がめちゃくちゃカッコイイ曲です。イントロだけリピートで流されても全然いい。

ちなみに星野源とSUPER BUTTER DOGのボーカル永積タカシは出身高校が同じで、自由の森学園中学・高等学校というところに通っていたそうです。

曲がyoutubeで無かったので、星野源がこの曲について語っている動画を載せておきます。

 

ボク・モードキミ・モード

こちらの曲もイントロが最高。歌詞は恋人同士の様子を描いたものですが、こんな関係良いなって思いますね。

現実味が無いようで実はリアルな、絶妙な歌詞もSUPER BUTTER DOGの魅力です。

 

天気予報

この曲は歌詞よりも、是非伴奏に注目して聴いて欲しい一曲です。

キーボード担当の池ちゃんが輝きまくってます。

序盤は、特にそんなことも無いのですが、中盤からキレイなピアノの音がじゃんじゃん聞えてくるので、ピアノの音が好きな人は必聴です!

しかしYouTubeのリンクがありませんでした…

Give Me Delight~いーじゃない’99~

この曲は1日ダラダラ過ごして、なにかイーコトないかなあ~ってチーズサラミピザをもぐもぐする曲。

なのに、絶妙な歌詞の表現のおかげで何故かとってもオシャレな1日に感じる。。不思議。

また、内容に反して伴奏が最高に格好いいので、是非注目してみて欲しいのです。この曲も、池ちゃんのピアノがもう最高…すごい!

筆者イチオシの曲。

 

サヨナラCOLOR

何かを新しく始めるとき、別れはつきもの。悲しいように感じる別れと言うものを、

前向きにしかし切なくそっと背中を押してくれる曲です。

この曲を野外ライブなんかで聴けたら最高なんだろうなと思います。

活動当初からSUPER BUTTER DOGの存在を知っていた人は羨ましいなと思う限りです。
私は解散した後に存在を知ったので…。

 

らばの歌

恋をしている男の人がみんなこんなマインドだったら良いのになと思わせてくれる、どこかハナレグミ感のある一曲です。

じんわりとした伴奏が、切なさをより助長しており、とても素敵。歌詞は比較的まじめな内容ですが、

「らば」ってちょっとハズしてくる感じが

永積さんらしいなと思います。切ない夜のお供にどうぞ~

こちらもYouTubeのリンクがありませんでした…

5秒前の午後

伝えたいことがキミにあるけど 喋る勇気は僕にはなくて
明日こそはと誓いを立てたのが 地球最後の日5秒前の午後

LyricFindより引用

この歌詞がとても素敵だなと思います。

切ない気持ちになります。夕方に聴くのが良い気がする一曲です。

 

コミュニケーションブレイクダンス

コミュニケーションブレイクダンスって何だよ?ってなると思いますが、人とうまくやってくのって難しいよねって曲です。

ハイテンポでノリがいいので、テンション上げたい時はオススメです。おそらく結構有名な曲。

つくづく演奏の能力半端ないな、、って思います。

FUNKYウーロン茶

喉が渇いたら流し込むだけ…

結局この曲何だったんだ!!?ってなってもう一回聴いちゃう曲。
歌詞に意味がなさ過ぎて、実はすごい大事な意味が隠されているんじゃ無いかと疑いましたが、私の頭では真実が解明できず…。

しかし圧倒的なアウトロで聴衆をねじ伏せてきます。ウーロン茶が素晴らしいものだったんじゃ無いかと錯覚を覚えるレベルです。

挑戦的な曲です。インストと思って聴いても良いかもしれません。

たまに猛烈に聴きたくなるので、そのときは耳に流し込むだけなのです。

スポンサーリンク

まとめ(各曲の一覧)

今回紹介した曲を一言で簡潔にまとめてみました。是非聴いてみてください!

  • 僕はこう切りだした…イントロ最高。星野源も絶賛。
  • ボク・モードキミ・モードイントロ最高・良い歌詞。こんな恋人関係…すてき。
  • 天気予報…いけちゃんのピアノパート必聴。
  • Give Me Delight~いーじゃない’99~…これもいけちゃんのピアノ最高。休日でだらけるときのお供。
  • サヨナラCOLOR…切ない曲でわりと有名。
  • らばの歌…これも切ない。片思い男性の歌。
  • 5秒前の午後…切ない。不思議な世界観。
  • コミュニケーションブレイクダンス…ハイテンポで中毒性あり。
  • FUNKYウーロン茶…中毒性強。喉が渇いたら聴こう。

 

 

まだまだオススメの曲は沢山あるのですが…

この記事を機に、SUPER BUTTER DOGの曲を聴いてくれる人が増えたら良いなと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA