2021年の家計簿

2021年に使ったお金と貯蓄率についてまとめてみた

家計簿を投稿して1年が経ちました。

2021年を見返して、総額でどのような結果となったのか、まとめてみました。

スポンサーリンク

収入…3,220,782円

手取り額で計算しています。改めて、大卒なのに給料低いんだな~と実感。

固定費…1,669,197円

給料の半分ぐらいが、ただ座って息しているだけで消えていっているのかと驚愕。
固定費を下げることが節約の第一歩と言われていますが、本当にその通りですね。2022年はもっと固定費を下げられるように策を講じたい。

うち返済費…599,983円

固定費がこんなにも高くつく原因はこいつ。信じられない。
この金額が全部貯金に回せていたらと、、自己嫌悪に陥ります…あああ。

来年もゴン攻めで減らしていく!

やりくり費…1,324,966円

この額がどうなのかよく分かりませんが、平均すると毎月10万は超えてる計算になる。理想は7万くらいなんだけど。しかしイレギュラーな月だってあるし、なかなか調節が難しいです。

スポンサーリンク

貯金…222,894円

ほぼ貯金ゼロから、頑張った方では??!
貯金も一度癖がつくと結構できるものですね。今では貯金ゼロだった頃の自分が信じられない。コツコツ進めていくしかないものですが、地道に頑張っていこうと思います。

貯蓄率 6.9%

結構頑張ったと思ったけど、割合にしてみたら全然少ない!
まだまだ生活水準が高いのか…来年も課題は山積みです。

スポンサーリンク

総括

私は物欲の塊で、計画的にお金を使うことが全然できませんでした。

2021年は、ご時世もあってか引きこもって居ることが多く、私生活をお金の面から見直す良い機会となりました。

一番効果的だったのは、家の物を減らしたこと。かつてあんなに執着していた洋服なんてほぼ買わなくなったし、今手元にあるモノを最後まで使い倒すという術も身につきつつあります。

今後の課題は無駄食いの防止!!あとローンの返済!

めげずに頑張っていきます。

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA